Fri.27.Nov.2009
02:17

ハイハイ・初級


寝顔が好きです
とにかくゴロゴロと器用に転がって、縦横無尽に部屋の中を移動していたカホさん。先週末、私がごそごそと用事をしていると、何気ない感じでダンナが「前に進むようになってたんやねー」などと言う。
なぬ!?
振り返って見ると、確かにダンナの脇をズリズリと這いながら前進しているカホさんの姿が!
おおおー!
これまで前に進もうとしてはズイズイッと後退しちゃってる姿は何度も見ていたんだけど・・・とうとう前進に成功したかー!!!
興奮する私とは裏腹に、のんびりとした反応のダンナ。普段、夜の数時間しか娘とのふれあいタイムが持てていないダンナは、自分が第一目撃者だったとは思ってなかったようで。「今日が初めて」と知ると、一転、「パパの前で初披露とは孝行娘だ〜!」と大喜びしてました。
いつも私から「●●ができるようになったよ」とか「■■が最近お気に入りなのよ」など、報告を受けるばかりだものね。慌ただしさの中で忘れがちになるけれど、娘の成長の瞬間に遭遇できるのは貴重な事よねー。
で、今は毎日、元気にズリズリと部屋のほこりを吸着しながら進んでます。
まだまだお腹ベッタリのホフク前進だけど、結構なスピードです。


こどものこと