Sun.20.May.2007
18:19

勝利の風船


甲子園20070519阪神vs横浜。まさかの杉山・完封勝利ですよ。
甲子園に到着したときにはバラバラッと雨も降り、なんだかスッキリしない空模様のまま試合開始。せっかくのデーゲームなのにー。カラッと晴れて、暑いくらいじゃないと、球場で飲むお酒のありがたみも半減です。ちなみに私は、アイスボックスにレモンチューハイを注ぐ(だけの)カクテルチューハイなるものが、結構気にいってます。
さて、試合ですが・・・。
ほぼ徹夜の状態でバスに乗り込み、バスでも全然寝れないまま球場に到着したので、3回裏に強烈な睡魔に襲われまして・・・4回・5回表は、座ったまま寝てました。で、5回裏の、シーツのホームランで、ドワ〜ッとスタンドが沸いた時に、「ハッ」と目覚めました(笑)
途中、寝ちゃうくらい淡々とした試合は、そのまま、やっぱり淡々と進み、まさかの杉山・完封勝利。本当に「まさか!そんな!」ですよ。阪神の見どころといえば「豪華な継投陣」と思っている私といたしましては、勝ち負け云々より、継投陣が登場してくれてなんぼなワケで。今回、久保田タオルまで購入して、楽しみにしていたワケですよ。最後に球児がビシッと締めてくれるところが見れるかしら・・・なんてワクワクしていたワケですよ。なのに杉山完封。2回にランナーを牽制でさしたとこくらいしか大きな盛り上がりも無いまま完封勝利。
・・・なんか物足りない。
でも、まあ、球場観戦時の阪神無敗記録をまた一つ伸ばしたので、交流戦が終わった頃に、中日戦でも観に行きたいな・・・と思っています。
次こそ、JFKが見られるかしら。


日々のこと
Sun.13.May.2007
14:04

熱スタ2007


ダンナが今、夢中なもの。
GW最終日だった6日、唐突に「もう耐えられん!!」と買ってきた「熱スタ2007」。絶不調で連敗記録を伸ばし続ける現実の阪神から目をそらし、ゲームの世界でもいいから、「とにかく勝ちたかった」というダンナさま。
・・・それでいいのか?
しかし、「とにかく勝ちたかった」というダンナの試合をチラリとのぞき見ると、オープン戦でヤクルトに「12対0」で負けておりました。大敗じゃないですか!!その後も、楽天、日ハム、広島・・・と各球団に次々と完封負けをきし、昨日、チラッとみた巨人戦では、「とにかく1点取る!」と、目標も変わっていました。まあ、ダンナが熱スタで1勝する前に、現実の阪神は連敗も止まりましたけど。
そんな、少々現実逃避気味だったダンナと、19日に甲子園に阪神vs横浜を観に行きます。今年こそ、復帰した久保田を生で見れるかしら〜。


日々のこと
Tue.08.May.2007
19:29

連休明けは・・・


彦根城当然のごとく、やる気がまったくないので、 普段の倍以上の時間をかけてひとつの仕事しています。
さて、GWは3〜5日をダンナ実家のある滋賀県で過ごしました。
今回は、同じく滋賀県で開催された「とあるスポーツフェスティバル」を観に行く予定もあり、久々の遠出(というか外出)に、私のテンションは最高潮ー!のハズだったのですが。さすが天気にも恵まれた今年のGW。目的地に着いた頃には、日光浴び放題+日頃の睡眠不足で、身も心もすっかり枯れ果てたシナシナ状態に。スポーツフェスティバルの会場から、実家へ向かう道のりは、助手席に座ったと思ったら、速攻でいびきかくほどの爆睡(笑)
いや、ほんと、ダンナ様ごめんなさい。
そんなワケで、到着早々から「良き嫁ぶる」パワーもなく、「疲れたので先に寝ます」というくらいグダグダのダメ嫁モードに。朝食の支度では、パンをうっかりどころじゃないほど焦がして、トースターからモウモウと白煙があがり、一大事になるとこでしたよ。慣れないことしちゃいけませんね。
4日は、ダンナと2人で彦根城へ。楽しみにしていた「ひこにゃん」は、天守閣に登っている間に広場への登場時間が過ぎてしまって、ちらっと頭(兜)の角が見えただけでした。そして、その場の雰囲気に流されるまま、大量に「ひこにゃんグッズ」を購入して帰宅。自分のケータイに「ひこにゃんストラップ」をつけながら、ハッと我に返ったり。
まあ、どれもかわいいので(特に絵本がかわいい)、次会う時の姪っ子たちへのいいお土産になりそうです。


日々のこと
Wed.02.May.2007
05:11

黄金週間


今年はカレンダー通りなので、ただいま仕事中。
30日は、私の両親+姉一家が遊びに来ていました。姉一家は、前々から予定していた、しまじろうのイベント観覧に来ていたので、私たちとは別行動。夕食だけ合流して、姪っ子との楽しい一時も満喫しました。
姪っ子は、私には事ある毎に「アヤなにしよん?」と少々小バカにした態度なのに、なぜかダンナにはベッタリと懐いていて、かなりの仲良し。ダンナも姪っ子が来るとなると、「仕事?そんなの休むよ」という溺愛ぶり。私との約束は「仕事でー」としょっちゅうキャンセルするくせに、どういうことー。
ちなみに姉は数日前から、38度を超す発熱でゲホゲホ咳き込んでいた状態で、無菌室状態の我が家に、風邪菌をまき散らして帰っていった感じ・・・あの後、大丈夫だったのだろうか。
さてさてGW後半戦は、明日(というか、今日)、仕事を数本終えたら(終わるのか?)、深夜にダンナ実家へ向けて出発です。こんな時間まで起きていて、コーヒー飲みつつネットの気ままな生活も、6日まではお休み。
今回は、無事、良き嫁を演じられるのか。課題は山積みです。
そして、「ひこにゃん」グッズをゲットしてくることも、大事な使命のひとつです。
そうそう、夕ご飯を食べたお店で、偶然にも高松ファイブアローズの選手に遭遇。ダンナ共々、テンション上がりまくりで、食事を終えました。会場以外でみると、選手はやっぱりデカイ!!!


日々のこと
Wed.25.Apr.2007
07:16

読めない本の話


読めない本=買ったのに、未だ読み終えていない本のことです。
私の本棚で、かなり長い間、読めないままでひっそりしまわれているのが、この「博士の愛した数式」と、数年前に話題になった「白い犬とワルツを」の2冊。
読めない理由は、それぞれにあって。
白い犬とワルツを」は、おじいさんが、そっと泣き妻(おばあさん)を思い出すだけでブワッと泣けて、何度トライしても、号泣しすぎて読み進めることが不可能。毎回「これ以上は無理(泣)」と本棚に戻す繰り返しです。この本、年を取るとともに、もっと読めなくなりそうだから、このままずーっと読めないんじゃないだろうか。
博士の愛した数式」は、悲しいとか泣けるとか、そういうことが問題じゃなく、読めない理由は私が「数字(数学)アレルギー」だから。日常生活で必要になるチョットした計算もイヤなのに、緩やかに進む物語のあちこちに、出てくる数式・・・。その都度、その数式を理解しようとして、挫折。「博士は素数が好き」というところで、止まったままです。ページにしてわずか90P弱・・・。
ものすごく読みたいのに、数列が出るたびに止まってしまう・・・そんな私に朗報。
近々、フジテレビの土曜プレミアムで映画が放送されるようです。
映像で見たら、最大の難関「数式」部分もクリアできるかなー。


本のこと
Mon.23.Apr.2007
14:03

今年もやります


ダイエット。
6月に沖縄旅行が決まったので、また、そろそろ本気で取り組みます。今年こそ爽やかに夏服を着る!
目標は3キロ減。
結婚後、危うく+10キロに手が届いちゃうわよーーーーってくらい太った身体も、この夏までに3キロ減を達成すれば、なんとか・・・なんとかギリギリ、すごーい贔屓目に見て元どおり。
去年は、ダイエットドリンクを飲みつつ軽く運動という方法をとったのだけど、今年は運動メインで行こうと思っています。身体を引き締めないと、体重が減っても見た目にはあまり効果がないとわかったから。特に二の腕。体脂肪を減らさないと、将来も心配だし(成人病がね)。
6月までに・・・カムバック・痩せていた自分。


日々のこと
Wed.11.Apr.2007
18:54

春の新ドラマ


新ドラマスタートの時期ですねー。前クールは、「ヒミツの花園」しか見れていなかったので、今回は、片っ端からドラマチェックしようと張り切っていました。が、既に昨日の「セクシーボイスアンドロボ」と「花嫁とパパ」を見逃しました。
今クールは、織田裕二の「冗談じゃない!」(途中で断念しそうな気も)と、武田鉄也の「夫婦道」(これは最後までマッタリ楽しめそう)と、菅野美穂の「わたしたちの教科書」(シリアスなのも必要かなー)あたりをチェックしつつ、「プロポーズ大作戦」「バンビ゙〜ノ!」「特急田中3号」と、若いジャニーズドラマも積極的に攻めてみようと思います。
松潤が出ているドラマは、今までまともに観たことないんですけど(顔が濃すぎてねー、どうしても途中で断念しちゃうのねー)、「バンビ゙〜ノ!」は、北村一輝と松潤の2人で十分過ぎるほど「濃い」のに、さらに市村さんまで出るなんて!!と別の意味で楽しみなくらい。どう考えても濃すぎるわ。蔵之介さんが霞んじゃうわ・・・。
来週、見忘れないようにしなくちゃ。


日々のこと
Thu.29.Mar.2007
18:34

3月のこと


新しく始まる明日をキチンと迎えようと思う。
だって、春だから。

気が付けばもうすぐ4月。いつの間に?確かに、春のセンバツ高校野球は既に2回戦に進んでいるし、プロ野球も今週末にはセ・リーグも開幕。世間は春休みに突入していて、平日の昼間も、どこもかしこも賑やかですけど・・・。

3月は仕事(確定申告も)にプラスして、ちょっと個人的に、オーバーに言えば「これってひょっとして人生最大の転機の予感?」と思えるような出来事もあったりして、一人で勝手に盛り上がり舞い上がり、そして突っ走り。「いざその先の栄光を掴まん!!」とばかりに坂道を駆け上がったものの、坂の上で躓いて、ゴロゴロと転落。あっさりとフリダシに戻ってしまった今日という日。しばし呆然と過ごすことになりました。

今の私には、ちょっと早すぎるお話だったみたい。

うまくいかなかった時って、どうしても自分のしてきた事すべてが、無責任で無計画だったように思えてくるし、「もっと最善の方法あったはず、なんとか出来たはず」と判断の甘さと遅さに後悔だけが残るのですが、今回も例外なくそうなのですが。すでにフリダシに戻ってしまったという現実。今回のことは、フリダシに戻れただけでも良かったと思うことにしました。フリダシにいると言うことは、順番が巡ってくれば、もう一度最初から挑戦することができるわけで、その時には、きっと今回のあんなコトやこんなコトが、役立つんじゃないかなと思うのです。

今はただ、横にはじき飛ばされぬよう、日一日を大切に、キチンと楽しみつつ、焦らずコツコツと前進できればいいのかな。

あまり実感はしてなかったけれど、季節が春でよかったなー。
新しいスタートを切るには、もってこいの季節だから。
とりあえず、お花見から始めようかな。


日々のこと
Wed.14.Mar.2007
19:05

確定申告2007


今年もなんとか、無事提出できました。
去年の作業をきれーさっぱり忘れてしまって、またイチから確定申告マニュアル本を読み、数字見つめて「あうー、ノドが痛い・・」と唸りながらも、なんとか出来ました。
今年のお仕事報酬の全額に、ちょっとオドロキヨロコビ、通帳の残高をみて愕然とし、1年が終わったことを実感しています。はー、やっと春を迎えられる。
で、1月から新年度が始まっているわけですが、フリーランス生活も、3年目に突入。今年は、ガツガツ仕事をするんじゃなく、楽しみながら余裕をもって仕事したいと思っています。
いい加減、スケジュール管理を覚えなくてはいけません。


日々のこと
Mon.05.Mar.2007
18:59

姪っ子に


070303.jpg
なんとか無事編み上がった、姪っ子たちへの贈り物。
下の子にだけ、ルームシューズをあげちゃうと、上の子がスネちゃうかしらーと思って、急遽、前日夜中に、上手く編めていたコースター用のモチーフ2つを繋げて、ミニポシェットを作成。
これでヨシヨシ・・と思って、3月3日を迎えたワケですが。
ルームシューズは、ピッタリのサイズで、「おおー、上出来だわーー」と感激したのも束の間、続けてポシェットを上の子にかけてあげようとすると、「イヤーーー」っとされました(涙)。
そして、妹のルームシューズを取り、無理矢理履いてしまった姪っ子姉。1歳児用のサイズなので、ビロローーーンッと伸びてしまっても、満足そうに履いてました。そう、そっちが良かったのね・・・。
そして次の日に、姉宅を訪問したら、「昨日のアレ(ルームシューズ)、何処にいったのか、わからんのよねー」と既に紛失されてしまったらしい悲しい現実。
ま、そんなものよね。


手作りのこと