Sat.04.Oct.2008
17:51

くらもちさんの新作は・・・


かなり面白い!
やっぱりくらもちさんです。その世界観にどっぷりはまってしまいます。
まだまだ連載中で、現在2巻まで発売中。
駅から5分、花染町で繰り広げられる、それぞれのストーリー。
登場人物それぞれの短編で1話ごとに構成されているんだけど、読み進めていくうちに、その短編がさりげなーくつながり、中の世界に徐々に重なりが見えてくる・・・という展開に「おおっ」と思わされます。そのあたりが本当にウマい!
短編だけでも十分面白いから満足なのに、さらに作品全体を通して1つの世界が出来上がっていくのかーと思うと、次巻が待ち通しすぎるー。


本のこと
Mon.28.Jul.2008
16:45

ハリポタ最終巻


ハリー・ポッター。
とうとう終わってしまいました。
全7巻。
長い、長いと思っていたハリポタシリーズの最終巻。最終章にたどり着くまでの内容の濃さはこれまで以上で、ハラハラする場面や、なるほどそうくるのか!という展開や、ハタハタと涙をこぼすようなシーンも多々あって、読みながら「うそー!!いやーー!!!」とJ.K.ローリングさんを恨めしく思ったりもしたのですが・・・。決着がつくという意味では、意外にあっさりとした終わりだったのかな。
1巻からきちんと世界観がつながり、各巻で張り巡らされていた伏線とも思えないものまでが、うまく結びついて終わっている点は本当にすばらしいと思いました。
時間ができたら、1巻からまた読み返したいなー。


本のこと
Tue.22.Jul.2008
18:14

あ、あつい・・・


一日中、エアコンのある部屋でダラダラと過ごしているワタクシですが、ここ数日の暑さにめっきり弱っています。ニュースで流れる炎天下の映像を見ているだけで食欲も減退するのか、麦茶とアイスコーヒーと野菜ジュースでおなかを満たす日々。
そんなゲッソリ過ごしていた先の3連休。ひさしぶりに私の両親が遊びにきたので、土用の丑の日も近いし、元気を出すためにも「そうだ、うなぎを食べにいこう!」と近くにあるうなぎ屋さんへ行ってきました。
産地偽装事件なんかで、今年の丑の日はどうなの?と思っていましたが、店内は満席で、待ちの人も大勢。このお店は「国内養殖うなぎのみ使用」というのが有名らしいので、その辺も影響しているのかな?だってやっぱりこの時期はうなぎを食べたいよねー。
うな重の香ばしいタレの香りに誘われるまま、一口食べては「ウマー」を連発し、ガツガツと食べ進めました、が、私は半分ちょっと食べた時点で、ギブアップ。おいしいのに、おいしいのにっ・・・弱った胃がどうしても油を受け付けてくれないご様子で。
せっかくのうな重だったのに〜(涙)
暑くても、がっつり遊んで、がっつり食べられていた若かりし頃がなつかしいわ・・・。


日々のこと
Fri.11.Jul.2008
17:56

32歳の誓い


えー、気がついたら7月もまもなく中旬。
どうりで暑いわけだ。
毎年、誕生日がきたら1年の目標を立てるんですけど、5月末に32歳になって、1ヶ月以上すぎておりました。なんか、そんなドタバタだった日々を振り返って、32歳の目標は、
「シンプルに生きる」
に決定。
今年に入ってから、「持たない暮らし」にも憧れていて、身の回りに溢れる(溢れすぎて収集がつかなくなっている)物たちの整理にも取り掛かっていたんだけど、目に見える生活空間だけじゃなく、食べ物、着る物、自分の考え方・・・もちろん仕事も全部ひっくるめて「シンプル」でいられれば、どんなにいいだろう。
シンプル、だけど丁寧に。
32歳の毎日を楽しみたいと思います。


日々のこと
Tue.17.Jun.2008
18:43

結婚おめでとう


人前式2008年5月31日、友達が結婚しました。
彼女とは大学入学以来のつきあいで、数少ない非常に大切な友達の1人で、私にとって”comfortable”な存在で、その自由なライフスタイルから、勝手に「結婚しない」イメージを造りあげてしまっていたけれど・・・。
ウエディングドレス姿の友達は、かなりキュートでステキな紛れもない「花嫁」でした。当日に初めて会った新郎さんも、年下とは思えない安心感のある雰囲気のいい人で、なるほど納得。
披露宴超・奇跡的に晴れたガーデンでの人前式から始まって、アットホームな披露宴や、完成度が高すぎる友人代表スピーチなどなど・・・何ともイイ感じの時間の流れの中に身を置いてしまった私は、序盤から涙、涙、涙の号泣モード。「お前、誰やねん」状態で、姉の結婚式よりも、自分の結婚式よりも、そして新婦よりも泣いていました。
そして、飲みました。
ココを更新するにあたって、「結婚式の写真を載せてもいーい?」とメールしたのだけれど、よくよくデジカメを見直すと、途中から号泣にプラスして、酔っぱらいモードに入っていたので、後半はほとんど写真を撮っていなかった事実!せっかくの結婚式だったのにー!!
お色直し後の青いドレスもかわいかったのになー。
まあそんなわけで、これからの2人の生活に。
そして、私を衝撃で打ち抜いた、変わらない華やかな友情の数々に。
幸多からんことを祈って。
おめでとう&ありがとう。

今回、私は席次表などのペーパーアイテムを作らせてもらいました。幸せな時間の演出に微力ながら協力できて、ホントに楽しかった!んだけど、自分の写っている写真を見ると、やっぱりもう少し痩せてから出席すべきだった・・・という点が悔やまれまする。


日々のこと
Fri.30.May.2008
01:40

ダイエット


もちろん今年もやっています。
薄着の季節が来る前に。友達の結婚式があるからそれまでには!!なんて思っていたのに、気が付けばもうすぐ6月。
痩せるどころか、ちょっと増えました。
2日後に迫った結婚式は、「着物を着るから多少太っていても見苦しくはないだろう」と、どうにもならなかった体型には目を瞑ることにしました。が、せめて髪型くらいこざっぱりさせておかないと・・・と今日慌てて美容院へいってきました。
夏なので、ゆるーいパーマのボブスタイルに。カラーも気持ち明るめに。
しかし、ヘアスタイルを変えるというのは、ものすごいリフレッシュ効果があるなー。何日も家に籠もって仕事をしていると、どうしても溜まっていく負の気分をきれいさっぱり消し去ってくれる。ジャキジャキと切り落とされていく髪を見ているだけで、何ともいえない解放感なんですよね。
ありきたりな表現なんだけど、切った髪の分だけ気持ちが軽くなるというか。明るくなった髪色の分だけ、気分も晴れるというか。毎回、お店を出るときには「あー、すっきりした!」という満足感に包まれています。
気分良くなりすぎて、帰りについつい買い物(雑貨とか服とか)しすぎちゃうのが難ですけど。
さてさて、スタートした時よりちょっと増えた体重分、状況がより厳しくなったダイエットですが、結婚式でお酒ガブ飲みした後、自分の誕生日ケーキを食べて満足したら再開です。
今年の夏こそ・・・(以下略)
美容院で何時間も眺めつづけた顔が、太ってパンパンというよりは、たるたるだったので、気休めにリンパマッサージをしてから寝ることにします。


日々のこと
Fri.09.May.2008
19:47

スーパーアグリ


GW最終日に飛び込んできた「スーパーアグリF1撤退」のニュースに、思いの外、凹んでいます。やっぱり、F1をちゃんと観るきっかけをくれたチームだしね・・・かなりショック。
去年のスペインGPでの順位が入れ替わる瞬間の興奮とか、感動とか。たとえ優勝争いに絡まなくても、スーパーアグリを応援しているだけで、ハラハラもドキドキも、ワクワク感も2割増しでF1が楽しめたなー。
週末にあるトルコGPに、もうスーパーアグリの2台がいないのかと思うと、なんだかとっても、やりきれない。


日々のこと
Sun.27.Apr.2008
17:14

春ドラマ


ちょっと奥さん、世間はもうGWに突入ですって。

さて、春ドラマ。4月は仕事が忙しくて、初回を見逃したドラマが多かったので、「ラスト・フレンズ」と「ROOKIES」、蒼井優がかわいいという理由だけで「おせん」の3本を観ています。
ラスト・フレンズ」は、今のところ「ソウスケ、怖すぎるヨ」という点が突出していて、他のキャストが抱える苦悩が霞んでしまっている印象。あと個人的には、ソウスケよりミチルのほうが体格がよくて、ボコボコにされそうなほど弱々しく見えないのも気になるところ。長澤まさみは、儚げな弱い女の子より、ガンガン物言う勝ち気な女の子役が、断然似合うよね。
ROOKIES」は直球ど真ん中。笑える泣けるで、観ている間は大忙しです。森田まさのりの漫画っぽい「間」というか掛け合いというか。その辺もちゃんとコミカルに表現されていて、ホント面白い。ただ、このドラマを観ていると、金八以上に涙腺がゆるゆるになってしまうのは、歳をとったせいなんでしょうか。


日々のこと
Fri.18.Apr.2008
14:58

く、クビが・・・


前回、「こんな状態でダンナ実家に帰省して大丈夫なのかしらー」と書いたのですが。
全然大丈夫じゃなかったです。
いや、ダンナ実家で過ごした2日間はまったく問題なく、朝食の支度も、「そろそろ起きて、朝ご飯たべましょうねー」と、お義母様に起こされる始末で、いつにも増してダメ嫁っぷりを存分に発揮しつつ、のんびり過ごしてきました。
が。
自宅に帰ってきたら、ドッと疲れが出たのか、単なる不摂生が祟ったのか。月曜日の昼に、首から背中にかけて、ピキーーーンと張りつめたような痛みが。イタタタと思ったら、もう、首がまったく動かず、両腕も肩より上に上がらない状態に。
キーボードを打つだけで、両肩から首にかけてピリピリと痛みが走り、原稿を見ようと少しうつむくと首から背中に激痛。資料と取るために振り向こうとして激痛。コーヒーを飲もうとして激痛・・・。もちろん仕事だけじゃなく、日常生活のあらゆる動作で「あうっ!」と唸る痛みが。
じっとしていても、ピリピリと鈍い痛みがあり、少しでも動くと激痛。痛すぎる。
病院に行くべきだろうと思ったのですが、まず、病院に行くために身支度を整える段階で、挫折。両腕があがらないので服を着替えることができませんでした(苦笑)
とりあえず、木曜の朝には痛みも和らぎ、両腕も上がるようになってホッと一安心。ただ、一度ちゃんと看てもらうべきなんでしょうね、やっぱり。


日々のこと
Sat.12.Apr.2008
05:17

最悪の1週間


ほんとうに、死ぬかと思ったのは3日間。

こんなに天気が良く、窓からはポカポカと日差しが差し込んでいるというのに、「今日はなんて寒いんだ!」と思っていた先週の金曜日(4日)。あまりの寒さに、冬用のあったかインナーを着て、トレーナーを着て、さらにフリースのジャケットを羽織って、冬用の靴下をはいてみたものの、まだゾクゾクと寒い。
寒さのせいか、腰、ヒザ、指先がミシミシと軋むようにイタイ。
もう4月なんだけど、ゴメン!暖房つけさせてー!!と一人で言い訳しながら、リモコンを手にとって、表示された室温を見て・・・ん?ソッと引き出しから体温計を取り出して、待つこと3分。
んんんん!?
また、体温38.0度。
寒さはそのせいだったのね!
まったく、なんで急に熱がでたのかしら・・・と思いながら、ダンナに「熱が出たので帰りにポカリ買ってきてね」とメールをしてからベッドに。フトンにくるまって眠ること・・・たぶん3時間。ポカリ片手にダンナが帰宅した時には、ワタクシの体温は、39.2度まで上がっておりました。
結局、そのまま日曜日の夜まで38度〜39度をキープして過ごし、顔とか体とか、寒いんだか、熱いんだか。食欲もまったくないので、ポカリ飲んで、プリンすすっては眠る生活。今週末はダンナも休みだったので、買い物に行ってー、お花見してーという予定だったのに(涙)
ただ、月曜日の午前中にください、と言われていた仕事があったので、日曜日夜には、重たい身体をひきずってマシン前に。明け方に仕事が終わった時には、体温も37.5度まで下がっていました。仕事をしていたほうが、調子いいのかしら?
とりあえず、あー、やっと熱が下がったーと再びベッドに転がり込んで、次に目覚めた時には、唇に違和感。このチクチク感ってひょっとして・・・と鏡をみたら、案の定「口唇ヘルペス」ってやつですか。昨日までそこになかった赤い腫れが。
もうー踏んだり蹴ったりだわー。
しかし、その後も、怒濤の体調最悪状態がつづき、最終攻撃として、木曜日は1日、胃痛と闘っておりました。ずっとポカリばかり飲む生活だったのに、ちょっと体調が戻ったら、いつものくせで、コーヒーをガブガブ飲んでしまったのが原因なのでしょう。
で、まあ。
そんなこんなで、今日はこれからダンナの実家に帰省です。
唇は荒れたままだし、胃は相変わらずキューっとなっているのに、大丈夫なのかしら。


日々のこと