Fri.11.Sep.2009
16:53

お友達


かほこはる
mixiで交流しておりました大学時代のサークルの後輩が、やはり1ヶ月違い(彼女は2月28日に)で出産していて、同じ市内に住んでいるので会ってきました。
いやー、大学時代の後輩と子連れで会う日が来ようとは。
実年齢は33歳だけど、自分の中では25、6歳くらいで時間の流れが止まってるものねー。ずうずうしいにも程があるか(笑)
それにしても子連れで会うと色んな発見があって面白いなー。何気ない手足の動きを見比べるだけで飽きないし、笑うツボや泣き方も、当たり前だけどやっぱり子供によって違うのねーと改めて実感したりね。20日しか違わないのにすごいお姉さんに見えたのは、髪の量がもつパワーなのかな。ちょこんと結んだ前髪が可愛くて、こういうの見ると、女の子だからこそ!を楽しまなくちゃとうれしくなります。
カホさんは人見知りが始まったので、最初はちょっとグズグズしたけれど、途中からはスヤスヤと抱っこでねんね。おかげでゆっくり話もでき、離乳食の進み具合とかも聞けてよかった。
話していると、なんと出産した病院も健診を受けていた曜日も同じだったことが判明。予定日も2週間ほどの違いだったのに、時間が違えば会わないものなんだなー。
私とダンナは大学のサークルで出会ったので、当然彼女もダンナと面識があるんだけれど、ご対面直後に「カホちゃん!!イイオさんにそっくりー!」と言われた。やっぱりダンナ似らしい。これはもう、会う人みんなが言うから間違いないらしい・・・ちょっと寂しい(笑)
途中から、同じくサークルの先輩も合流して、アレコレおしゃべり。こういう雰囲気って久しぶりだったので、非常にいいリフレッシュになりました。
また遊ぼうねー。


こどものこと
Tue.08.Sep.2009
19:21

パパイヤ


鈴木じゃありません。

娘が3ヶ月に入った頃から、「パパはイヤーッ」攻撃が始まりました。特に眠たい時にダンナが抱っこすると号泣です。しかも顔を真っ赤にしてけいれんするほどの号泣。泣き声というよりは、悲痛な叫び・・・。
最近では部屋にパパと2人きりになった時にも「イヤーッ」と泣くのがお決まりになっちゃって、あやそうにも抱っこすると更に泣くので、ダンナも困り果ててどうしたものやら。
毎日ダンナが入れてくれるお風呂タイムでは2人きりでも泣かないのになー。
なぜ?
それでも、なんとか娘と仲良くしたいダンナは、ちょっとでもぐずったら「はいはーい、どうしたー??」と私よりも早いスピードで駆けつけてくれる。んだけど、やっぱり抱っこした途端に「ウェーン」という泣き声が「ギャーーーーッ」という叫びになるのよねー。あまりに全力で拒否され続けて、最近はかなり凹み気味です。
本当に辛そうに泣き叫ぶ娘もかわいそうだし、しょんぼり凹むダンナもかわいそうでね。ヨイヨイと娘をあやしながら、「大丈夫よー、そのうち慣れてくれるってー」と慰める日々です。何が嫌なのかさっぱりわからないので、解決策もないんだものなー。
いやはや困った。


こどものこと
Mon.24.Aug.2009
18:41

離乳食スタート


離乳食
とうとう始まっちゃいました。
5ヶ月を迎えたし、首据わりもOKが出たし、最近はよだれもダラダラだったので、そろそろ・・・と重過ぎる腰をあげて離乳食スタート。料理をしない(できない)私に、はたして離乳食が作れるのか??
基本の10倍がゆを与える前に、おもゆからスタートさせて慣らすと良いと本に書いてあったので、とりあえずレシピ通りに「水分たっぷり10倍がゆ」を作り、上澄みだけを取ろう!と朝9時からおかゆ作りスタート。おかゆだし〜と気楽に構えていたのだけど・・・炊きあがった鍋には「普通のおかゆ」が。
なぜ?
水分はどこへ??
消えた水分を求めて、すり鉢でつぶしてみたり裏ごししてみたり、結局、水を足して炊き直して・・・「それらしきモノ」が出来上がった時には、昼になっていました。私はおかゆも満足に作れんのかっ!
離乳食は大変だって噂には聞いていたけれど・・・私には高過ぎる壁かもしらん。
でも、そんなおもゆを嫌がることなくすんなり食べてくれた娘。ありがとう〜(感涙)
苦労して作った(と言うのか?)かいがあったよ。
これから半年近く毎日続く離乳食作り・・・ちょっとずつ成長していきたいと思います。


こどものこと
Thu.20.Aug.2009
18:29

5ヶ月の育児相談


おすわり
地域のコミュニティセンターで毎月やっている育児相談へ行ってきました。
会場には、お座りしている子やハイハイしている子、まだ2ヶ月くらいの小さな子・・・たくさんの赤ちゃんがいて、ちょっとビックリ。これまでは同じ月齢の子が集う健診にしか行ったことがなかったのでね。広い座敷に点々と座布団が敷かれていて「空いてるとこにご自由にどうぞー」というスタイルだったので、私は隅っこの方に座って、既に出来上がっていたママ友の輪や動きまわっている赤ちゃんたちを眺めていました。色んな子が居て面白かった。
大勢いるから、どこかで泣き声が上がるとつられて他の子も泣き出す状態で、隣の座布団にいた子はなかなか落ち着けない様子だったんだけど、カホさんは最近お気に入りの歯固めをハムハムしながら、時々天井を見つめてニヘーっと笑ったりして終始ご機嫌。「マイペースなお子さんなんですねー」と言われちゃいました。
性格はやっぱり私似か?
首の据わりは5ヶ月頃に再チェックしましょうねーと言われていたので、「今度こそ!?」とドキドキ。が、引き起こしではやっぱり頭ダラ〜ン・・・。まだかーと思ったんだけど、続けてうつ伏せにすると、グイッと頭を持ち上げて辺りをキョロキョロ。左右に動くおもちゃも、首ごと動かして追うように!「ここまで動かせるなら首の据わりも大丈夫でしょう」と言ってもらえてホッ。
体重6140g、身長61.4cmと、こちらもやっと6のラインを超えました。
ちょい小ぶりながらもスクスク育っています。


こどものこと
Tue.18.Aug.2009
04:13

お盆休みは


ひいばぁばと
たくさん遊んで、たくさん笑って。

お盆休みの4日間を私の実家でのんびりと過ごしてきました。初めて子連れで友達と会ったり、家を訪ねてくる親戚のおじさん、おばさんと話をしたり、姉一家と遊んだり・・・。普段、1日のほとんどを私と2人で過ごしている娘にとっては、とてもいい刺激になっただろうなー。
娘はまだ人見知りがないようで、みんなにニへーッと笑顔を振りまいていました。特にじぃじ、ばぁばが大好きで、あやしてもらっては、アハーエヘーと声を出して笑う姿にかなり癒された。今回はひいばぁばにも抱っこしてもらってご機嫌さんだったしね。私自身がお年寄り大好きっ子だったらしいので、そこは似たのかしら。
ただ、ドレドレ〜と娘の顔を覗き込んだ親戚のおばちゃんには、「アヤちゃんには・・・全然似てないね」と言われちゃいました。
やっぱり?


日々のこと
Mon.17.Aug.2009
01:26

お友達★デビュー


かほゆず
数少ない学生時代からの友達が、奇跡的に1ヶ月違い(私は3月20日に、彼女は4月25日に)で出産。妊娠中からずっと、ほぼ同じペースであれやこれやを経験し、相談したり報告したりしていたので、「娘たちを会わせてみたいー!」と常々思ってました。
ようやく実現。
並べて寝かせてみると・・・赤ちゃんの放つ癒しのオーラも2倍。まさにホワワワァという感じ。それに子供の個性がよく出ているわー。自分の娘だけを見ていると気付かなかったところも見えたりしてね。例えばカホさんの髪がちょっと栗色っぽいとか。
頭大きめでフニャフニャ太っているカホさんに比べ、彼女の子は小顔でスレンダー、抱っこしてみると抱き心地も全然違った。真逆のタイプだな〜。共通点といえば、2人ともパパ似ということか。
まあ、この写真を撮った直後から2人とも泣き始めて、友達と2人して抱っこしてヨイヨイしながら話をし、コーヒーすら飲めずに終わったんだけども(笑)やっぱり子連れでまったりはまだまだ先の話だわ。
しかし、同時期に妊娠・出産・育児を経験できて本当に良かった!かなり精神的な支えになるし、育児の楽しみも増えるしね。
次に会える日が楽しみだー。


こどものこと
Thu.13.Aug.2009
02:12

お盆休み


最近のお気に入りポーズ
大胆で無防備。そして苦しそう・・・。
最近はこのポーズで寝ていることが多いです。

毎年、お盆休みはダンナ実家へ帰省していて、今年も「娘を連れて初めての帰省」という予定だったのですが、事情が変わって、初帰省は9月末の連休まで延期となりました。なので急遽予定を変更して、私の実家へ帰省することに。
まだまだねんね状態の娘を連れ、この暑さの中、1000円効果で渋滞しまくるであろう高速道路を使って帰省するだなんて・・・ほんとに大丈夫?乗り切れる?と、不安要素満載の帰省のことを考え過ぎて、ストレスで母乳が出なくなるのでは?というくらい悶々としていたので、正直、延期できてよかった。
なんで「5ヶ月になるし、お盆には連れて帰れますねー」などと言えたのかわからないっと自分を恨めしく思ったりもしたけど、9月末なら、今よりはかなり気が楽だわー。多少涼しくなっているだろうし、1ヶ月月齢が違うだけで、「しっかり度」が全然違うものね。
とにかく、ずっと抱えていた大きな爆弾から解放された気分なので、明日からの4日間は実家で娘、ダンナと共にゴロゴロ〜ンしてきます。
お盆休みが終わったら、そろそろ離乳食のスタートです。


日々のこと
Sat.08.Aug.2009
01:09

鼻から牛乳〜♪


正確には、母乳ですけど。

お昼寝中の娘の横で、一緒にウトウトしていた私。ブヘッゲホッとむせる音がしたかと思うと、ギャーーーという叫ぶような泣き声。飛び起きて娘を見たら、目からは大粒の涙を、鼻からは白い液体をタラタラ流しながら号泣していました。
お昼寝前に飲んだおっぱいが逆流してしまった模様。
泣きじゃくるたびに鼻の奥がツーンとするのか、ますます激しく泣く娘。結局、30分近く号泣し続け、私は何をどうしてやればいいのかもわからず、泣き叫ぶ娘を抱っこして軽くパニック。これまで、口から大量にガポッと吐くことはあっても、鼻から出たことはなかったのでねー。
徐々に落ち着きを取り戻し、すっかり泣きはらした顔ではあったけれどガラガラを握って遊び始めたのでホッ。その後の授乳でも、いつもと変わらずたっぷり飲んでくれているので、はぁ、よかった。
こんな時はいつも、痛みや不快感が目に見えてわかればどんなに楽だろう・・・と真剣に考えちゃいます。


こどものこと
Fri.07.Aug.2009
01:46

予防接種(三種混合1回目)


予約していた三種混合の予防接種に行ってきました。
前回のBCGの時は、注射前から号泣だったので、今回も泣かしちゃったらゴメンよーとハラハラしていたのですが、予想に反して、泣くことも身動きすることもなく、あっという間に終わっちゃいました。
病院が混んでいて、順番を待っている間に眠ってしまったので、寝ぼけている間に打たれたという感じ。
先生曰く「ちょっと目を見開いた」らしいのだけど。


こどものこと
Wed.05.Aug.2009
16:37

ファミレスデビュー


ファミレス
外出ついでにファミレスでランチ。
娘を連れての外食もそろそろ可能かしら?と考えていたので、今日は買い物に出掛けたついでに思い切ってファミレス(ガスト)に寄ってみました。
ドキドキしながらベビーカー押して店内に入ったのですが、店員さんもササッと椅子を片付けて場所を作ってくれるし、あらー、全然大丈夫ねー。夏休みと言うこともあってか、店内は子供連れでいっぱい。ギャーギャーうるさいくらいににぎやかだったし、出産前に行っていたカフェやイタリアンなんかのオシャレ系なお店は無理でも、ファミレスなら全然OKね。ちょっと慎重に考えすぎていたかなー。
そして、子連れでも抵抗感が無いファミレスはやっぱりファミリーレストランなのねーと実感しました。
娘がお子様ランチでも食べれるような年齢になれば、またファミレスを利用する楽しみも増えるかな。


こどものこと