Sat.30.Jun.2012
06:42

twitterの埋め込み


 

ちょっと試しに。

いろいろと便利になったねぇ。


: 娘, こどものこと
Tue.22.May.2012
06:51

娘3歳の言い間違い


かわいいけど、すぐにキチンと言えるようになって、親の私も忘れちゃうから、記録。

かまめしどん → かまけしごん
かねまつ先生 → かまけつ先生(小児科の先生)
みほとけ様 → みとこけ様
たんじょうびパーティー → たんじょうびパーピー

たんじょうびパーピーが一番好きです。
「きょうね、ようちえんでたんじょうびパーピーがあってね、たんじょうびパーピーではね、あのね」と、連呼されると笑っちゃいます。


日々のこと
Wed.01.Feb.2012
23:46

股関節が硬い?


1ヶ月、3ヶ月の両健診で、「股関節が硬い」と言われた息子。
確かに、赤ちゃんの和みポーズである、両手両足を広げたカエルポーズでの寝姿でも、息子の足は開きかけ・・・って感じで、ペタンと床にはついていない。

一度、整形外科で診てもらってねと言われた(先天性股関節脱臼の疑い?)ので、早速予約をとって行ってきました。

レントゲンも撮って、ギャーギャー泣く息子の足をぐいぐい押したり広げたり引っ張ったりしつつ診察した結果は・・・今のところ特に異常なし。

よかったー。

先生の話によると、「秋冬生まれの子は硬い子が多い」とのこと。
原因は、防寒対策で服を着せ過ぎたり、布団の重さなんかで、子どもが自由に足を動かせないため、股関節の発達が遅れるのだとか。

確かに、足まですっぽり覆うカバーオールを着せたり、寒そうだからとおくるみでくるんだりしていたな。足を存分に動かせるようにしてやってね、と言われたので、気をつけなければ・・・。


こどものこと
Sat.28.Jan.2012
00:34

紙を捨てない生活


今年に入ってから、ゴミとして「紙を捨てない」ことを心掛けています。

新聞、雑誌、頻繁に届くDMやポスティングされるチラシ・・・。
どんどん不要となっていく紙は、可能な限りリサイクルが理想ですよね。

なーんて言うと、ちょっとかっこいいですが。

実際には、「持っていった古紙の重さが、1kg=1ポイントに交換され、500ポイント貯まると、500円の商品券になる」・・・というサービス(岡山県内にある、「天満屋ハピータウン及びハピーズ」に設置されている「エコ・ステーション」)を利用し始めたからです。

これまで何気なく捨てていた紙がお金(天満屋商品券)に変わる!

と、鼻息も荒く、紙を捨てない生活に励んでいます(笑)


日々のこと
Tue.17.Jan.2012
23:51

予防接種デビュー


1月11日で3ヶ月を迎えた息子。
早速BCGの予防接種に行ってきました。

それはまあ、泣きました。
大泣き。

「へ?注射?」というくらい、予防接種の時に無反応な娘に慣れすぎていたので、ワァワァと泣きわめく息子にちょっと焦ってしまいました。BCGは、あの押さえつける感じがまた、痛々しくて可哀想ってのもあるんだけれど・・・.

でもまあ、とにかくこれで、息子の予防接種ツアーの幕開けです。
娘の時は、カレンダーを眺めては、あーでもない、こーでもないと接種スケジュールを考えていましたが、今回は看護士さんの提案に従いつつ、サクサク進めていこうと思います。


: 息子, こどものこと
Tue.10.Jan.2012
00:19

急がば回れ


先日、何気なく見ていた雑誌に、「生まれ月別2012年の運勢」が載っていて、5月生まれ今年の運勢キーワードは「急がば回れ」であると書かれていました。普段、占いはさほど気にしない(良いことが書かれていると喜ぶ程度)のですが、今の私には、この「急がば回れ」がグサッと突き刺さりました。

私は急ぎすぎている。
私は急がせすぎている。

10月に、春から幼稚園に行くことが決まった娘。
1日ずっとベッタリでいられる日も後少しか・・・と思うと、入園までの日々を楽しく過ごし、娘と一緒にウキウキと幼稚園に向けての準備・・・をするはずだったのに、ほぼ同時期に息子を出産し、予想していた以上にあらゆることに余裕が無くなり、きちんと娘と向き合えなくなった私。

早生まれで幼いのはしょうがないにしても、身体が2歳0ヶ月児の平均程しかないこと。ごはんをほとんど食べないこと。オムツがまだ取れていないこと。でも幼稚園に入園することが決まっていて、1日1日、その日が近付いてきていること。

入園までのカウントダウンに追われ、無邪気な娘に対し、「どうしてトイレが言えないの?なんで?どうして?」と焦り、「なんで食べないの?幼稚園でのお弁当はどうなるの?」と苛立ち・・・とにかくピリピリした態度でしか接することができずにいました。「入園までになんとかしなければいけない」という思いに駆られて焦る私の言動は、ただでさえ、息子が産まれたことで不安定になっていたであろう娘を、ひどく混乱させていたと思います。

娘のペースに気長に付き合ってやる。

ただそれだけ、それだけで良かったんだな。

私には救いの言葉となりそうな「急がば回れ」。
どうしても娘に対して焦りをぶつけそうになる時には、心の中でつぶやくことにします。

ちなみに、「急がば回れ」の意味は次の通り。

危険な近道をするよりも、遠回りでも安全確実な道を歩いた方が結局は目的地に早く着ける。
遠回りに思えても安全な手段を取った方が得策であるということ


こどものこと, 日々のこと
Sun.08.Jan.2012
22:43

明けましておめでとうございます。


31日に私の実家がある愛媛県へ帰省。
1ヶ月半ぶりのじぃじ&ばぁば家に、到着早々から興奮しまくった娘が早々と寝てしまったので、今年は紅白の結果を観ることも無く、除夜の鐘が鳴り出すころには寝てました(笑)
のんびりとしたお正月を過ごし、8日にようやく自宅へ戻り、やっと私の新年が動き出した感じです。

年末に「来年こそ5キロ痩せる!」と誓ったはずが、実家生活で、1キロ増やして帰ってきちゃいましたし。ハハ・・・。

2012年も、育児日記とダイエット記録になりそうなエイプラスビイですが、どうぞよろしくお願い致します。


日々のこと