Sat.16.Jan.2010
23:38

食洗機がやってきた。


昭和の三種の神器といえば、「白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫」。
平成の新三種の神器といえば、「食器洗い乾燥機・薄型テレビ・携帯電話」。
—-
ってなことで、持っていなかった食器洗い乾燥機を買いました。
ダンナと2人だった時は外食が多かったし、将来、家を建てたりマンションを買ったりしたら、システムキッチンで必要なくなるんだろうなーと思っていたので特に必要と感じてなかったんですけど。(というか、食器洗いはダンナ担当だったので、ダンナはずっと欲しかったらしい。)
娘が生まれ、離乳食が始まり、私が台所にいる時間が増えるにつれ、「食器を洗う」ことが負担に。娘の食器なんて小さいし、油モノもないからパパッと洗えちゃうんだけど、居間で1人遊ばせている娘を気にしながら・・・とか、洗ってる途中で泣いて、中途半端なまま中断・・・とか。とにかく「食器を洗う」時間が微妙なストレスになってしまって。
そしてついに年明けから1日3回の離乳食になると、作って食べさせて洗って・・・の繰り返しで、気がつくと1日中台所にいるの!?という状態。完全に心折れました。「食器を洗う」ストレスに負けました。
今は文明のすばらしさに感謝する日々です。
ボタンひとつでストレスフリーな生活。
いいじゃないですか。


日々のこと