Thu.29.Mar.2007
18:34

3月のこと


新しく始まる明日をキチンと迎えようと思う。
だって、春だから。

気が付けばもうすぐ4月。いつの間に?確かに、春のセンバツ高校野球は既に2回戦に進んでいるし、プロ野球も今週末にはセ・リーグも開幕。世間は春休みに突入していて、平日の昼間も、どこもかしこも賑やかですけど・・・。

3月は仕事(確定申告も)にプラスして、ちょっと個人的に、オーバーに言えば「これってひょっとして人生最大の転機の予感?」と思えるような出来事もあったりして、一人で勝手に盛り上がり舞い上がり、そして突っ走り。「いざその先の栄光を掴まん!!」とばかりに坂道を駆け上がったものの、坂の上で躓いて、ゴロゴロと転落。あっさりとフリダシに戻ってしまった今日という日。しばし呆然と過ごすことになりました。

今の私には、ちょっと早すぎるお話だったみたい。

うまくいかなかった時って、どうしても自分のしてきた事すべてが、無責任で無計画だったように思えてくるし、「もっと最善の方法あったはず、なんとか出来たはず」と判断の甘さと遅さに後悔だけが残るのですが、今回も例外なくそうなのですが。すでにフリダシに戻ってしまったという現実。今回のことは、フリダシに戻れただけでも良かったと思うことにしました。フリダシにいると言うことは、順番が巡ってくれば、もう一度最初から挑戦することができるわけで、その時には、きっと今回のあんなコトやこんなコトが、役立つんじゃないかなと思うのです。

今はただ、横にはじき飛ばされぬよう、日一日を大切に、キチンと楽しみつつ、焦らずコツコツと前進できればいいのかな。

あまり実感はしてなかったけれど、季節が春でよかったなー。
新しいスタートを切るには、もってこいの季節だから。
とりあえず、お花見から始めようかな。


日々のこと