Tue.10.Jan.2012
00:19

急がば回れ


先日、何気なく見ていた雑誌に、「生まれ月別2012年の運勢」が載っていて、5月生まれ今年の運勢キーワードは「急がば回れ」であると書かれていました。普段、占いはさほど気にしない(良いことが書かれていると喜ぶ程度)のですが、今の私には、この「急がば回れ」がグサッと突き刺さりました。

私は急ぎすぎている。
私は急がせすぎている。

10月に、春から幼稚園に行くことが決まった娘。
1日ずっとベッタリでいられる日も後少しか・・・と思うと、入園までの日々を楽しく過ごし、娘と一緒にウキウキと幼稚園に向けての準備・・・をするはずだったのに、ほぼ同時期に息子を出産し、予想していた以上にあらゆることに余裕が無くなり、きちんと娘と向き合えなくなった私。

早生まれで幼いのはしょうがないにしても、身体が2歳0ヶ月児の平均程しかないこと。ごはんをほとんど食べないこと。オムツがまだ取れていないこと。でも幼稚園に入園することが決まっていて、1日1日、その日が近付いてきていること。

入園までのカウントダウンに追われ、無邪気な娘に対し、「どうしてトイレが言えないの?なんで?どうして?」と焦り、「なんで食べないの?幼稚園でのお弁当はどうなるの?」と苛立ち・・・とにかくピリピリした態度でしか接することができずにいました。「入園までになんとかしなければいけない」という思いに駆られて焦る私の言動は、ただでさえ、息子が産まれたことで不安定になっていたであろう娘を、ひどく混乱させていたと思います。

娘のペースに気長に付き合ってやる。

ただそれだけ、それだけで良かったんだな。

私には救いの言葉となりそうな「急がば回れ」。
どうしても娘に対して焦りをぶつけそうになる時には、心の中でつぶやくことにします。

ちなみに、「急がば回れ」の意味は次の通り。

危険な近道をするよりも、遠回りでも安全確実な道を歩いた方が結局は目的地に早く着ける。
遠回りに思えても安全な手段を取った方が得策であるということ


こどものこと, 日々のこと