Tue.04.Mar.2008
18:34

年齢不詳


そろそろダンナの営業スーツを新調しなくては・・・と思っていたところ、コムサ・イズムで、スーツ10%OFFセールをやっていると聞いたので、週末にちょっと覗きにいってきました。
コムサ・イズムでスーツを見るのは初めてだったんですけど。安い。めっちゃ安いのねーー!!2着買ったとしても、コレまで買っていたスーツ(某スーツ量販店)の1着分に満たないくらいでしたよ。生地はかなり薄そうだけど、この春だけで着潰しても惜しくない価格だったから、ちょいちょい買い替えると思えばいいのかもしれない。
そんなことを考えながらスーツを物色していたら。ソソッとダンナの側に寄ってきた店員が、
「入学式用ですか?・・・それもとお仕事用ですか?」
と、聞いてきた。
入学式!??誰の??私たち、こどもはおりませんけれどっ。
普通に「あ、仕事用ですー」と返事して、物色を続けるダンナの周りを見ると、新生活シーズンだけあって、若い男の子とお母さんと思しき人がたくさん。・・・ひょっとしてダンナ本人の入学式用ってことだった?
いやいや店員さん、それは無いわー。
だって仮に、ダンナが「この春高校を卒業して、大学に進学する子」に見えたとして。
じゃあ、一緒にいる私の存在は何ですか?そりゃあ確かに、以前リアルに「お姉さんはどう思います?」と言われたことはありますけどー。
まさか母親・・・ではないよね?


日々のこと