Sat.01.May.2010
01:45

発熱、救急外来へ


30日の咳のみの症状から一転。
1日の昼過ぎに眠そうにしている娘を抱っこしたら、いつもと違う身体の熱さ。慌てて体温を計ると「38.3」の数字。なぬっ!熱が出てるーっ!!?
このままGWを迎えるわけにはいかんっと焦るものの、前日に行った小児科も土曜日ということで午後は休診。ワタワタしながら思い切って救急外来のある総合病院へ連れて行きました。救急外来は予想通り混雑していて、待っている間にもドンドン体温が上昇。目もトローンとしてくるし、何より抱っこしている身体の熱い!ただ、機嫌は悪くなく、診察室でも辺りをキョロキョロと見回す元気があったので、「喉が少し腫れているし、熱もあるけど、これだけ他への興味が持てていれば大丈夫」とのこと。
突発性湿疹かな・・とも思ったんだけど、それなら咳は出ないらしいので、違うっぽい。
診察を終え帰宅した時には、39.3度まで上がっていました。
夜になるにつれ、やはりいつも以上にぐずりだす娘。抱っこしていないと寝ないし、寝ても咳き込んですぐに起きるの繰り返しで、ほとんど眠れずに迎えた2日の朝。娘のオムツを替ようとして、全然おしっこをしていないことに気づきました。これは「脱水症状」を起こしかけてるのかっ!??
それからはもうパニックで、とにかく、水分を与えなくてはと思うのに、娘が全く受け付けず。イオン水(ウチはビーンスタークのポカリ)もイヤイヤと嫌がり、いつもなら一気飲みする勢いの野菜ジュースやフルーツジュースも、口元にストローを持って行くと手で払いのけられ・・・。水分の取れそうなもの(スイカやゼリー)を試してもダメで、普段でもほとんど飲まないミルクなんて論外って感じ。かろうじて、おっぱいだけはくわえて離さずという感じだったので、とにかくもうずっと吸わせているけれど、「どうしたらいいのー(涙)」の状態。
もう病院へ行って点滴を・・・と考え始めていた時に、フッと「あ、喉が痛いからストローが吸えないんだ」という答えが見えまして!既に棚の奥にしまってあった哺乳瓶を探し出し、それでイオン水をあげてみると、の、飲んだ〜!!
こんな簡単なことに気付かなかったなんて・・・。
自分に痛みや身体のしんどさがないから、見落としてることが多かったな・・・と反省。喉が痛いときは冷たい飲み物のほうが良いよなーと、冷やしたイオン水をあげると、さらにゴクゴクと飲んでくれました。良かった〜(涙)
水分を取れるようになったからか、夜にはたっぷり汗もかき、順調に熱も下がり始め、3日の朝には平熱に戻っていました。ホントに良かった。
初めての発熱。
パニックになり、心身ともに憔悴しきってしまいましたが、いろいろ勉強になりました。


こどものこと
Fri.30.Apr.2010
01:46

初めての小児科


病気知らずで1歳を迎えたカホさん。
健診と予防接種以外で小児科を利用したことがなかったに、とうとう小児科デビューです(汗)
2、3日前から、夜寝ている時に「咳き込む→泣いて起きる」を繰り返していました。その時は本当に苦しそうで可哀想なんだけど、日中、起きている時は咳き込むこともなく元気で、食欲もあるので、「何??寝室が埃ってるのか?」と様子見で過ごしていたんですが。
今日のお昼寝中に、ゲホゴホッ咽せたかと思ったら、突然ヒーヒーというかすれた呼吸音で苦しそうに泣き始め、もがき苦しむような感じでどんどんエスカレート。ビックリして慌てて近くの小児科へ走りました。聞いたことも無いような呼吸音だったので、私がパニックで。かなりテンパった状態でアワアワと症状を説明し、先生の診察を受けました。
しかしこれが。
まあ、あっさりとした診察で、「ちょっと(胸の音が)ゼロゼロ言ってるけど・・・このくらいなら大丈夫」と、咳止めシロップをもらって終了。
なんか、ドッと力が抜けました。
大したこと無くて良かったー。
咳の原因ははっきりしなかったけれど、咳き込む姿は辛そうなので、もうちょっと部屋の掃除とか頑張ろうって思いました。
咳止めシロップの効果に期待。


こどものこと
Sat.24.Apr.2010
00:53

ドイツの森


ウサギとカホ
赤磐市にある「ドイツの森」へ行ってきました。
動物の写真や映像を見ると、「アッアッ」と指差しをしたり、イオンにあるペットショップ前を通ると身を乗り出して興奮するようになったので、これは小動物と触れ合わせてみたいかも!!と、ウズウズしまして。どこか良い所はないかしら〜と思っていた時に、ちょうど広告が入っていたのでね。
初めてのウサギや羊にどんな反応をするかしら?嫌がるかしら?泣くかしら?とドキドキしていましたが、恐れることなく、むしろ積極的に触りに行く娘。背中の辺りをワシワシとなでておりました。
入園料(大人800円)の割には・・・って思う部分もあるけれど、チューリップが見頃でとてもキレイだったし、ピザも美味しかったし。なによりウサギと触れ合う娘を激写できて満足です(笑)ここはお弁当を持参して、広い芝生ゾーンでボール遊びしたり、スワンボートに乗ったりして、マッタリと過ごしたい場所だなと思いました。
というか、今回も、手作り弁当なら持ち込み可ということだったので、朝から娘のお弁当を張り切って作ったのに、それをゴッソリ家に忘れて来ていたという・・・うっかりさん。「さあ、お昼にしようね〜」とカバンを開けたら入ってなかったんで焦りましたさ。軽食コーナーにうどんがあって助かったよ・・・。
稲中パンダ
後ろに写っているパンダの乗り物を見ると、つい「ペーペーポー」と口ずさんでしまう夫婦です。


こどものこと
Thu.22.Apr.2010
02:17

しまじろ〜


こどもちゃれんじ。

開講号から始めてみました。
姉から、姪っ子たちのお下がりで絵本数冊としまじろうのパペットはもらっていました。なので、必要ないかなーと思っていたのですが、頻繁に折り込まれる広告に負けました(笑)
最近、歯みがきに苦戦していたので(泣く暴れるでもう大変)、歯みがき特集はちょっと魅力的でねー。どうしても、歯みがき犬のパペットが欲しかったのよねー。
届いた教材の中から、犬のパペットと歯ブラシを渡してやると、かなり興味津々でいじってました。ちゃんと歯ブラシを口の中に入れたりね。これはちょっと期待できる!?DVDはまだ観せていないけれど、どんな反応をするんだろうなー。最近は決まったCMで、テレビを指差してアーアー言ったりしているので、ちょっと楽しみ。
ちなみに、歯みがき用のミラー(しまじろうの声付き)を見せ、音を出してやると、ポロポロと涙を流して嫌がります。
なぜ。


こどものこと
Tue.20.Apr.2010
01:44

1歳健診


少し遅れ気味で、1歳1ヶ月で受けてきました。
あらゆる所で「1歳?小さいねー」を連発されているので、成長具合が気になるところ。ドキドキの測定結果は・・・体重7640g、身長70.3cm。共に増えているとはいえ、数字で見てもやっぱり小さかった(苦笑)
ちょっと痩せ過ぎ?と焦ったけれど、先生は「身長とのバランスでみたら、やや細身って程度」との回答。ずっと成長曲線の下ギリギリで育って来ているから、これがこの子なりの成長ペースってことなのね。着せる服に若干困ることはあるけれど、抱っこするのには軽くて非常に助かっているので、まあいいか。
足の突っ張り具合はやや弱め。だけど後1ヶ月もすれば歩くかもね、ってことなので、今からワクワクしています。カホさんも毎日、スクワットを頑張ってるしね。
初めて健診を受ける病院だったのですが、説明が非常に丁寧で良かったです。
さて、予防接種では泣かずに終わった良い子のカホさん。今回の健診でも終始ご機嫌(というか無反応)。何回か測り直した頭囲・胸囲測定もキョトンっとしたまま終わり、診察時におなかをグリグリ押されても、「何?誰?」って感じで先生を見上げていました・・・。
仰向けゴロンの時に、天井に吊るしたメリーを動かしてくれていたのに、見てもいなかった。
まあ、泣き叫び大暴れって、母子ともにグッタリ・・・で終わるよりはいいのかな。


こどものこと
Sun.18.Apr.2010
01:21

おもちゃ王国★


おもちゃ王国にて
ちょっとドライブがてら、玉野市にある「おもちゃ王国」に行ってきました。
家を出発したときは、場所が判ればいいかーくらいの気持ちだったのですが、到着すると入らずにはいられなくなり、ちょこっとだけ遊んで帰ることに。
「おもちゃ王国」は、香川県のニューレオマワールドにもあるので、私たち夫婦は過去に行ったことがあったのですが、娘を連れて来るのは初めて。たくさんのおもちゃに、どんな反応をするかなー??とワクワクしながら色々なパビリオンを回りました。
アンパンマンやキティちゃんのお家でも楽しそうでしたが、最後に入った「木のおもちゃ館」で大興奮!アキャーと奇声を発しながら遊んでおりました。ダンナは「大勢のこどもに混ざって遊ぶ娘」をほとんど見たことがなかったので、すごく新鮮だったみたい。
なかなか充実した1日でした。
が、入園料を考えると、朝から来て、1日みっちり遊ばないと損かな・・・と思ったり。
そして、玉野市までの距離を考えると、香川のレオマまで行くのと時間的には変わらないかも?高速(しかも橋)を使うことになるから、移動費がかかる点はアレですけど・・・。あ、入園料は玉野市のほうが少しだけ安かったな。(玉野市:大人700円、レオマ:大人1000円)
次は、おもちゃ王国前にある、「渋川動物園」にでも、行ってみようかなー。


こどものこと
Mon.12.Apr.2010
01:51

外で遊ぶ!


かほゆず5
滑り台で遊ぶ(風を装った)2人。

まだ1人では滑れないのでね。カホさんは、滑らそうとすると前のめりになって頭から落ちていきそうなのでハラハラします。
実は、木曜日から3泊4日で、娘と2人で実家に帰省していました。
ダンナが仕事で遅かったり、泊まりで遊び(!)にいくことがわかっていたので、私も「実家に帰らせていただきます」ってね。日々の育児で疲れ果てていたし、四国が恋しいホームシックもあったので、いい気分転換になりました。
今回は、西条市(旧東予市)にある、「東予南地域交流センター」に行ってきました。友達が他のママさんから教えてもらったらしいのですが、かなり素敵な所!!
広いし、何よりきれい!
室内遊具には、憧れだった巨大なままごとハウスが!外の遊具も充実していて、天気もよかったので、大勢の親子が遊びに来ていました。これだけ素敵な場所が無料で利用できるなんて・・・うらやまし過ぎる!
中にはラウンジもあって、お弁当なんかも食べられるし、近かったらしょっちゅう利用するのになー。こんなセンターが欲しい〜(やっぱり愛媛に戻ってきたいーとホームシック悪化)。
こういった「子どもと遊べる場所」を、こっちでもドンドン開拓して遊びに行ってみないといけないな。パッといける距離で考えると、四国の方が充実している気がするけど・・・それはやはり住み慣れているからなのかな。田舎だからなのかな(笑)
片道1時間半で帰れるんだから、近いもんなんだけど、やっぱり橋があると遠く感じちゃうし。しかも6月からは、高速代が高くなっちゃうしね(怒)
むーん。


こどものこと
Sun.04.Apr.2010
02:12

お花見


初めての桜
初めての桜。

娘を抱っこして階段を登るのは一苦労・・・でしたが、今年のお花見は鶴形山公園へ。
桜の下でお弁当を食べてのんびり。ぼんやりと上を見上げて、桜のピンクと空の青との相性はすばらしいわーとか、やっぱり日本の春って美しいわ!と、感動したり。
まあ、実際には、もうもうと漂ってくるバーベキューとお酒の香りに、「日本人ってホント花見が好きよなー」としみじみ思ったんですけど。
お花見のあとは美観地区をウロウロして帰って来ました。さすが休日だったので、すごい人・人・人。美観地区の道はベビーカーには不向きなので、人を避けつつ歩くのは結構大変でした。


こどものこと
Thu.01.Apr.2010
01:32

久々の予防接種


1歳になったので、MRワクチン(風疹・麻しん)の予防接種を受けてきました。
前の子が、おなかモシモシ〜の問診段階から大号泣で、それはすごかったので、これはつられてカホさんも泣いちゃうー??とビクビクしながら待っておりました。が、いざ娘の順番が来て、先生の前に座っても、「この人誰だ〜?ここドコだ〜?」という感じなのか、ボ〜ッと先生や看護士さんの顔を眺め、キョロキョロと辺りを眺め・・・。
最後まで、されるがまま。
針を刺されても、泣くどころか、ピクリとも動きませんでした。
今回もすごく良い子で終わったんだけど、あまりに大人し過ぎるというか、無反応過ぎて・・・大丈夫か?と、そっちが心配になっちゃいましたよ。ハハ。
次回はポリオの2回目。


こどものこと
Tue.30.Mar.2010
00:38

厄日


朝、娘を抱っこしたまま、階段で滑り台。
2・3段をズダダダっといきました。幸い(?)きれいに尻餅をつけたので、抱っこしていた娘は無傷でしたが、もう、眠気なんか一気に吹き飛びましたよ。
いやー、ビビったー、焦ったー、怖かったー。
昼、お昼寝前にパジャマを着替えさせていたら、妙に機嫌が悪く暴れまくる娘の頭突きが私の顔面にクリーンヒット。ガツンっときました。顔面に衝撃を受ける経験なんて、そうそうないんだけど・・・クラクラっときましたよ。
左唇あたりが腫れているので、青あざになったりしたら、絵に描いたような「殴られた痕」になるんじゃないかなー(苦笑)
なんか、今日は痛い目ばかりだわ。
と思いつつ、昼から娘と出掛けた支援センターの駐車場で、なぜかカバンからポロリと落ちたケータイ。拾い上げてみたら、画面にヒビが入っておりました。
・・・・。
そんなー(涙)
帰り道は、相当に周りに気を使いながら、慎重に慎重に運転して帰って来ました。
ついてない1日って本当にあるんだなー。


日々のこと