Sat.08.Nov.2008
17:42

今更だけどSLAM DUNK


Slam Dunk 1 (Slam Dunk)

Slam Dunk 1 (Slam Dunk)
Viz Communications

なぜか今になって、ダンナが「どうしても読みたい!」というので、全31巻を大人買い。
超・久々に1巻から読んだけど、やっぱり面白い〜。新たな登場人物が出てくるたびに、「そうそう、この人居たわー」と懐かしんでいます。そういえば仙道君が結構好きだったなーとか、ミッチーと安西先生のくだりは、やっぱりジーンとするなーとか。
私が初めて「SLAM DUNK」を読んだのは、中3の時になるのかな。当時(〜高校の卒業までずっと)は同級生に借りて読んでました。あの頃は買う漫画の担当みたいなのがあったというか、友達が「SLAM DUNK」「ろくでなしBLUES」(ジャンプ)を貸してくれる代わりに、私はあだち充の作品(主にサンデー)を貸してあげていたなーと、ちょっと思い出したり。
今では読みたい漫画は自分で買えるようになって・・・私も大人になったなー(笑)
そういえば、ちょうど同時期に「DEAR BOYS」(マガジン)も連載されていて、それも借りて読んでました。舞台が同じ横浜なので「横浜ってどんだけバスケがすごいんだ!」と思ってました。こっちは結局最後まで読んではいないんだけど・・・。
まあとにかく、私は当時から漫画が大好きだったのねー。


本のこと
Tue.04.Nov.2008
00:34

F1も終わってしまった


深夜にあったF1最終戦ブラジルGP。
いやー、クルサード!!(涙)
トゥルーリ!!(汗)
ベッテル、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
うそん、グロック・・・・onz
ああ、マッサ・・・(涙)
と、最初から最後までハラハラしっぱなしのレースでしたけど、終わってみるとなんだかモヤモヤが残り、かなり不完全燃焼。ハミルトンも、なんやかんやで結局ワールドチャンピョンになるのであれば、いつものようなぶっちぎりのポールトゥウィンで締めくくって、表彰台に立ってくれれば良かったのに・・・。そしたらもっと純粋に「ハミルトンおめでとうー」と思えたのに。
「まさかマッサーー!!?」と興奮しまくった午前4時。あの一瞬の興奮があったために、ハミルトンのWC決定に、かなりガクンっときちゃいました。
あの終わり方なら、マッサにWCになってほしかったなー。
今年のF1は終わってしまったので、来年は、ライコネンと共にベッテルを全力で応援します。


日々のこと
Mon.20.Oct.2008
16:44

秋ドラマが始まりました


そんなに忙しかったわけでもないのに、夏ドラマは、気がつけば「シバトラ」と「33分探偵」しか観ていませんでした。「33分探偵」はバカバカしくてかなり好きだー。随所に散りばめられていた小ネタが、私世代にぴったりだったから、若い子はついて行けたのだろうか?と思ったりもしたけど・・・好きだー。
で、続々始まっている秋ドラマ。
既に何本も初回を観飛ばしちゃったので、今回は、「チームバチスタの栄光」と「SCANDAL」と今日から始まる月9の「イノセント・ラブ」の3本に落ち着きそう。「イノセント・ラブ」は初回次第だけど・・・。
ゆずファンとしては、なぜ今になって悠仁がドラマ?悠仁の演技が観たいか??しかもあのポスターは何だ???と思っていたんだけど。いろんな番組に出て、ニコニコ楽しそうに番宣している姿を観ていると、「あー、やっぱり観ようかな」という気になってきました。フジの策略にはまっています(笑)
むしろ、番宣だけでいいくらいです。


日々のこと
Sat.04.Oct.2008
17:51

くらもちさんの新作は・・・


かなり面白い!
やっぱりくらもちさんです。その世界観にどっぷりはまってしまいます。
まだまだ連載中で、現在2巻まで発売中。
駅から5分、花染町で繰り広げられる、それぞれのストーリー。
登場人物それぞれの短編で1話ごとに構成されているんだけど、読み進めていくうちに、その短編がさりげなーくつながり、中の世界に徐々に重なりが見えてくる・・・という展開に「おおっ」と思わされます。そのあたりが本当にウマい!
短編だけでも十分面白いから満足なのに、さらに作品全体を通して1つの世界が出来上がっていくのかーと思うと、次巻が待ち通しすぎるー。


本のこと
Mon.28.Jul.2008
16:45

ハリポタ最終巻


ハリー・ポッター。
とうとう終わってしまいました。
全7巻。
長い、長いと思っていたハリポタシリーズの最終巻。最終章にたどり着くまでの内容の濃さはこれまで以上で、ハラハラする場面や、なるほどそうくるのか!という展開や、ハタハタと涙をこぼすようなシーンも多々あって、読みながら「うそー!!いやーー!!!」とJ.K.ローリングさんを恨めしく思ったりもしたのですが・・・。決着がつくという意味では、意外にあっさりとした終わりだったのかな。
1巻からきちんと世界観がつながり、各巻で張り巡らされていた伏線とも思えないものまでが、うまく結びついて終わっている点は本当にすばらしいと思いました。
時間ができたら、1巻からまた読み返したいなー。


本のこと
Tue.22.Jul.2008
18:14

あ、あつい・・・


一日中、エアコンのある部屋でダラダラと過ごしているワタクシですが、ここ数日の暑さにめっきり弱っています。ニュースで流れる炎天下の映像を見ているだけで食欲も減退するのか、麦茶とアイスコーヒーと野菜ジュースでおなかを満たす日々。
そんなゲッソリ過ごしていた先の3連休。ひさしぶりに私の両親が遊びにきたので、土用の丑の日も近いし、元気を出すためにも「そうだ、うなぎを食べにいこう!」と近くにあるうなぎ屋さんへ行ってきました。
産地偽装事件なんかで、今年の丑の日はどうなの?と思っていましたが、店内は満席で、待ちの人も大勢。このお店は「国内養殖うなぎのみ使用」というのが有名らしいので、その辺も影響しているのかな?だってやっぱりこの時期はうなぎを食べたいよねー。
うな重の香ばしいタレの香りに誘われるまま、一口食べては「ウマー」を連発し、ガツガツと食べ進めました、が、私は半分ちょっと食べた時点で、ギブアップ。おいしいのに、おいしいのにっ・・・弱った胃がどうしても油を受け付けてくれないご様子で。
せっかくのうな重だったのに〜(涙)
暑くても、がっつり遊んで、がっつり食べられていた若かりし頃がなつかしいわ・・・。


日々のこと
Fri.11.Jul.2008
17:56

32歳の誓い


えー、気がついたら7月もまもなく中旬。
どうりで暑いわけだ。
毎年、誕生日がきたら1年の目標を立てるんですけど、5月末に32歳になって、1ヶ月以上すぎておりました。なんか、そんなドタバタだった日々を振り返って、32歳の目標は、
「シンプルに生きる」
に決定。
今年に入ってから、「持たない暮らし」にも憧れていて、身の回りに溢れる(溢れすぎて収集がつかなくなっている)物たちの整理にも取り掛かっていたんだけど、目に見える生活空間だけじゃなく、食べ物、着る物、自分の考え方・・・もちろん仕事も全部ひっくるめて「シンプル」でいられれば、どんなにいいだろう。
シンプル、だけど丁寧に。
32歳の毎日を楽しみたいと思います。


日々のこと
Tue.17.Jun.2008
18:43

結婚おめでとう


人前式2008年5月31日、友達が結婚しました。
彼女とは大学入学以来のつきあいで、数少ない非常に大切な友達の1人で、私にとって”comfortable”な存在で、その自由なライフスタイルから、勝手に「結婚しない」イメージを造りあげてしまっていたけれど・・・。
ウエディングドレス姿の友達は、かなりキュートでステキな紛れもない「花嫁」でした。当日に初めて会った新郎さんも、年下とは思えない安心感のある雰囲気のいい人で、なるほど納得。
披露宴超・奇跡的に晴れたガーデンでの人前式から始まって、アットホームな披露宴や、完成度が高すぎる友人代表スピーチなどなど・・・何ともイイ感じの時間の流れの中に身を置いてしまった私は、序盤から涙、涙、涙の号泣モード。「お前、誰やねん」状態で、姉の結婚式よりも、自分の結婚式よりも、そして新婦よりも泣いていました。
そして、飲みました。
ココを更新するにあたって、「結婚式の写真を載せてもいーい?」とメールしたのだけれど、よくよくデジカメを見直すと、途中から号泣にプラスして、酔っぱらいモードに入っていたので、後半はほとんど写真を撮っていなかった事実!せっかくの結婚式だったのにー!!
お色直し後の青いドレスもかわいかったのになー。
まあそんなわけで、これからの2人の生活に。
そして、私を衝撃で打ち抜いた、変わらない華やかな友情の数々に。
幸多からんことを祈って。
おめでとう&ありがとう。

今回、私は席次表などのペーパーアイテムを作らせてもらいました。幸せな時間の演出に微力ながら協力できて、ホントに楽しかった!んだけど、自分の写っている写真を見ると、やっぱりもう少し痩せてから出席すべきだった・・・という点が悔やまれまする。


日々のこと
Fri.30.May.2008
01:40

ダイエット


もちろん今年もやっています。
薄着の季節が来る前に。友達の結婚式があるからそれまでには!!なんて思っていたのに、気が付けばもうすぐ6月。
痩せるどころか、ちょっと増えました。
2日後に迫った結婚式は、「着物を着るから多少太っていても見苦しくはないだろう」と、どうにもならなかった体型には目を瞑ることにしました。が、せめて髪型くらいこざっぱりさせておかないと・・・と今日慌てて美容院へいってきました。
夏なので、ゆるーいパーマのボブスタイルに。カラーも気持ち明るめに。
しかし、ヘアスタイルを変えるというのは、ものすごいリフレッシュ効果があるなー。何日も家に籠もって仕事をしていると、どうしても溜まっていく負の気分をきれいさっぱり消し去ってくれる。ジャキジャキと切り落とされていく髪を見ているだけで、何ともいえない解放感なんですよね。
ありきたりな表現なんだけど、切った髪の分だけ気持ちが軽くなるというか。明るくなった髪色の分だけ、気分も晴れるというか。毎回、お店を出るときには「あー、すっきりした!」という満足感に包まれています。
気分良くなりすぎて、帰りについつい買い物(雑貨とか服とか)しすぎちゃうのが難ですけど。
さてさて、スタートした時よりちょっと増えた体重分、状況がより厳しくなったダイエットですが、結婚式でお酒ガブ飲みした後、自分の誕生日ケーキを食べて満足したら再開です。
今年の夏こそ・・・(以下略)
美容院で何時間も眺めつづけた顔が、太ってパンパンというよりは、たるたるだったので、気休めにリンパマッサージをしてから寝ることにします。


日々のこと
Fri.09.May.2008
19:47

スーパーアグリ


GW最終日に飛び込んできた「スーパーアグリF1撤退」のニュースに、思いの外、凹んでいます。やっぱり、F1をちゃんと観るきっかけをくれたチームだしね・・・かなりショック。
去年のスペインGPでの順位が入れ替わる瞬間の興奮とか、感動とか。たとえ優勝争いに絡まなくても、スーパーアグリを応援しているだけで、ハラハラもドキドキも、ワクワク感も2割増しでF1が楽しめたなー。
週末にあるトルコGPに、もうスーパーアグリの2台がいないのかと思うと、なんだかとっても、やりきれない。


日々のこと